愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 18 )

 六日に姫路城に行ってきました。この日は、普段は公開されていない部屋が見られるのです。
d0062009_712647.jpg


特別公開の部屋は4箇所ほどありました。これはその一つ。
d0062009_7434158.jpg



中に入ると奥に厠がありました。もちろん今は使えません。窓もなく昔は真っ暗だったろうに、どうやってたのだろうか?
いわゆる「汲み取り式」というトイレですね。当時はさぞかしくさかったでしょう。
 
d0062009_7115118.jpg


これも特別公開の化粧櫓。奥に千姫のマネキンがありました。大きな窓があって明るい見晴らしの良い部屋です。
畳敷きなので、普段人を入れると傷むから入れないのでしょうね。
d0062009_7134167.jpg


これも特別公開の櫓のひとつから見たお城。
d0062009_7175276.jpg


考えてみますと、このほかにも公開されていない秘密の部屋部屋がまだあるにちがいありません。外部に逃げられる秘密の抜け穴や通路などもあるでしょうね。

これは有名なお菊井戸です。
d0062009_7385884.jpg




ジロと花の写真も入れときましょう。
花(左)とジロが木の枝をかじってあそんでいるところ。花はあまり枝などをかじらないので、めずらしいシーンです。
d0062009_7423364.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-11-08 07:45
我が家周辺も、そろそろ色づいてきています。
d0062009_657916.jpg

木の実も熟してきましたね・・・
d0062009_6585451.jpg

名前が分かりませんが、可憐な野花。
d0062009_71060.jpg

かなり弱ってきているカマキリ
d0062009_711577.jpg


 あたいは、スポーツと食欲の秋を楽しんでいるの!(花)
d0062009_734658.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-10-14 07:04
 今日は未来ちゃんという子犬を紹介します。
未来ちゃんのことは、私がよく訪問するサンタママさんの「びわわ日記」の九月八日の日記に紹介されていました。
 私も未来ちゃんを見てショックでしたが、今はMaricoさんという方の元ですくすく元気に育っています。預かりっ子の日記参照。Maricoさんのブログもお読みください。
 無邪気な未来ちゃんの様子を見るに付け、全国の捨てられたワンコニャンコたちが一匹でも幸せに過ごせるように祈るばかりです。


 

 「あたいにコスモスのお花はよく似合うワン!」山で拾ったこの子に、花という名をつけて良かったと思う・・・・
花ちゃんよ!野の花のように、自然に、元気いっぱいに生きてね。
d0062009_857279.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-10-03 09:01
お彼岸に、タロ(三年前に亡くなった愛犬)のお参りに行きました。
目指すは、おタヌキ山山頂付近の栗の木。三年前にこの栗の木の下に、タロの散骨をしたのです。
タロの栗の木が見えてきたぞ・・・
d0062009_7134711.jpg


タロの栗の木のイガがずいぶん大きくなってきました。色も変わってきました。
d0062009_7154289.jpg


付近に、こんなかわいい花が咲いていました。名前が分かりませんが、ソバナなどに似ています。
d0062009_7173652.jpg


ここはジロと花の天下です。自由に駆け回ります。
d0062009_7372559.jpg



おやつタイムです。
ジャーキーをもらったジロ(左)。とぼけた表情です。
d0062009_718383.jpg


花が「あたいにもちょうだいよ」と体を伸ばしてせがみました。
d0062009_729812.jpg



おいらももう一個おくれ!とジロがハイジャンプ!びよ~ん!
あああ、ちょっとはずれた~!
花はジャンプしません。せいぜい上の写真のように体を伸ばすだけ。
「あたいは無駄な力使わないの!ジロちゃんってオバカねえ」
d0062009_7313366.jpg


さあ、帰ろうか
d0062009_7395249.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-09-27 07:41
 この頃、人様のブログ周りをしていたら、やたら目に付く「ミュージカルバトン」騒動。いったい何なのだ?と思ってたら、ゴン太ママさんとスジママさんから回ってきました。

 Musical Baton
1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量

 さあて?なんのこっちゃ?夫に聞いたら、それをどうしたいのか、何に使うのかと理詰めに東京言葉(関西人にはきつくて堪える)で責められました。「もういい、そんな大層なこととちゃう。」と言ったら「なぜすぐにそう投げやりな態度・・・。おまえの聞き方が悪い!」とまたがなりたてられまして・・・。男と女の会話の掛け違い、発想の違いですけど、お互い疲れます。はあー・・・

2.今聞いている曲
 
 しょっちゅう、ラジオロッシー(ロシアラジオ)をネットで流し聴きしています。ロシアのFMステレオ放送ライブで、ロシアの古い歌謡曲、叙情歌、ワルツが大好きです。少し前のものでは、レオンツェフ、マシーナ・ブレーミニ、が好きです。

3.最後に買ったCD

 クジラの鳴き声の入ったヒーリングミュージック。健康雑誌「壮快」600円の付録。「クジラの鳴き声を聞くだけで、10キロ、5キロ、4キロやせた、免疫力アップ、深ジワ、かすみ目、不眠が消えたと急人気」の文句に惹かれて買いましたが、あんまりよくなかったです。クラシック音楽と一緒にどどどど、、ごごごご・・・と聞こえて、余計にストレスたまりそうで。

4.よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲

好きな曲をあげます。

①守ってあげたい 松任谷由美
②ヴィクトル・グルージン(ロシアのアコディオン奏者)の「ダニューブ川のそばのコザック」
③ 二胡奏者の曹雪晶演奏の「島唄」
④ 「母なるロシア」赤軍合唱団が歌っているのが最高です
⑤ 題ははっきり覚えてませんがさだまさしの「草原のライオン」?アフリカへ多分青年協力隊みたいなので、医療奉仕?に行った人の歌。東京に残した、別の人と結婚する恋人への想いが歌われています。

5.バトンを渡す人(本当は、5名らしいです)
スイートブウチャン(桃とわんこ)、友美さん(友美とヤツェクの宝箱)、ポテちゃん(LOVEMONACA)にバトンを渡します。三名だけですみません。出来なければほうっておいてくださいね。


以下次の人への申し送り
「Musical Baton
1.コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
2.今聞いている曲
3.最後に買ったCD
4.よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲
5.バトンを渡す人(本当は、5名らしいです)
これを次の方(5名)へ回すだけです♪」

ミュージックバトン、立ち止まって、色々考え、振り返る良いチャンスになりました。
スジママさん、ゴン太ママさん、ありがとう。

d0062009_801785.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-29 08:12

2005年6月28日(火) 


 庭のホタルブクロ。このホタルブクロは最初に植えたとき、信州から採取してきた赤紫色のヤマホタルブクロでした。
 ところが数年経つ内に、ここいらの普通の、しかも白いホタルブクロに化けてしまいました。西洋人の血を引く人間が、代を重ねるうちに、殆ど日本人になっていくのと同じでしょうか?一緒に連れて来たソバナは今年は咲きませんでしたが、同じ仲間がいないせいか、代々変わりませんが。
d0062009_7231279.jpg


山の散歩道のコアジサイ。
d0062009_738137.jpg


しっかり体を洗ってもらうジロ。ジロはあまり水が好きではありません。
d0062009_739226.jpg


あたいは水が好き。川遊びが最高よ!(花)
d0062009_7402940.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-28 07:43
花盛りの季節だね、花ちゃん
d0062009_1029352.jpg


ツボサンゴの花。門扉の上に置いてあります。
d0062009_10301682.jpg


庭のムラサキツユクサ
d0062009_10311229.jpg


わたいらは、お花よりも騒ぎが好き!
d0062009_10332170.jpg


飼い主にかわいがってもらおうと、相手をけん制し合います。
後ろから足を噛んだり、首をひっぱたり、ウーウー騒ぎます。
d0062009_1034212.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-10 10:36
 ジロと花の近くの散歩道は、ウツギが満開で美しいです。

これはタニウツギ
d0062009_7241055.jpg


紅色のヤブウツギ
d0062009_7243980.jpg


ハーフ?紅白のウツギ?おめでたいですね。
d0062009_7245944.jpg


ウツギ(たぶん)
d0062009_725175.jpg


水の流れるところや水溜りを歩くのが趣味の花
ジロは汚れないのに、花はいつもお腹がドロドロになります。
d0062009_7333716.jpg


ジロは耳が垂れていますが、走るとぴらぴらして、シャッターの偶然で耳が立っているように見えることがあります。兄弟の犬は耳が立っています。
d0062009_7363469.jpg



ライフログが何か分からなかったので、やってみました。今るポーランド語の勉強で使っている本とお気に入りのチェブラーシカのDVDを入れてみました。へええ、入ると面白いですね。こういう機能もあるんだなあ・・・。
[PR]
by andrzej15 | 2005-06-09 07:38
 この花はなんでしょう?

 
d0062009_7471997.jpg


       ・・・・・実は、「ゆりね」です。

 冷蔵庫の奥に使い忘れて長いことほうってあったゆりねから、
      いつの間にやら、芽が出ていたんです。
 
 ゆりねのポタージュ(おいしいですよ!)を作るつもりで買ってあったんですが、
  ゆりねが物陰に隠れてしまい(だらしないだけ!)すっかり忘れておりました。

 もう食べるわけにもいかず、さっそくプランターに植えますと、
 ぐんぐん成長し始めました!

 どんな花が咲くのかな?追って取材します。


 これは春菊の花。食べる為に栽培していましたが、いつの間にやらツボミがついたので、食べないで観賞することに・・・・(家はそんなんばっかりで)
d0062009_752187.jpg


これはユキノシタです。可憐ですね。 
d0062009_754252.jpg


これは可憐とは言いがたい?、我が家の愛犬ジロ。でも飼い主には愛らしい!
d0062009_757174.jpg


・・・こんな風に行を空けて書くと、読み易いだろうか?
エキサイトブログは使いやすいですが、まだまだ色々な機能を使いこなせていません。
ココログは使いこなせないまま、止まってしまいました。他の人のココログブログを見たら、機能いっぱいに上手に使っていますね。
 まあ合う合わないがあるのでしょうけど。
[PR]
by andrzej15 | 2005-06-08 08:01
 ここのブログを始めてから、一週間が過ぎました。
 簡単に更新できるので助かってます。六月になったので、ホームページ「ジロの庭」の各コーナーを更新していかないといけないのに、二つのコーナーをやっと更新しただけです。その分、こちらで更新していこうと思っています。

 この子は「ジロの庭」おともだちコーナーによく出ている私の同級生の飼っているウサギのらび太です。おととい、行方不明になったと連絡があり、心配しています。庭のゲージで飼っているいるので、誰かに取られた、あるいは自分で隙間から逃げた可能性があるそうです。子供さんは泣くし、同級生も意気消沈しています。
 生き物、ペットの命を守れるのは飼い主だけ。飼い主が気をつけていないと、死んでしまったり、事故にあったりします。夜間はせめて玄関に入れるなどしてほしかったですね。でも家の事情などあるからそうはいかないこともあるでしょう。
このかわいいらび太くんが、必ず家に戻ってきますように。 
d0062009_7451964.jpg


 
 左の犬は、以前に家で飼っていたタロと実家で弟が飼っているパグのウィリーです。
タロはご覧のようにふわふわなロングヘアーで、若い頃は口の周りが真っ黒でした。
 三年前に16歳で虹の橋を渡りました。
 ウィリーは現在十歳ですが、ヘルニアで後ろ足が不自由で最近は元気がありません。早く良くなるといいのですが・・・。小さい犬は階段の上り下りや立つことで、ヘルニアになりやすいとのことです。
d0062009_7551770.jpg



これは散歩中に出会った野良猫さんと花のにらみあいです。にゃんこの方が根性あって強いです。
d0062009_8284654.jpg




川でのひととき。花は川遊びが大好きです。
d0062009_829542.jpg




カテゴリを選択して更新できるようになりましたが、ここには全然表示されないので、なんでかなあ?
[PR]
by andrzej15 | 2005-06-07 08:14