愛犬を中心とした生活日誌


by andrzej15
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:奈良の旅( 4 )

 生駒のケーブルのつづき
生駒山頂駅に着きました。派手なかわいらしい装飾のケーブルカー、スイート号です。
d0062009_7224338.jpg


山頂の生駒スカイランド。
色々な遊具があります。タコの乗り物。子だこ?の顔が面白い。
d0062009_742268.jpg


すぐそばに、各放送局の鉄塔がそびえています。ココ、電磁波すごいと思う。携帯メールが使えませんでした。
d0062009_743830.jpg


垂直に上り降りするジェットコースター。私は子供のころから、こういうものに乗るのが苦手です。
d0062009_885977.jpg


 下の写真は山頂公園内のわんにゃんふれあいランド。この中で犬や猫と触れ合えるらしいが、別料金のため入りませんでした。これは外側から撮影したものです。ぺットフードの会社が協賛しているみたいです。動物の姿は見えませんでしたが・・・。
 こういう犬や猫との触れ合いパークは全国にありますが、そこでどのように動物達が扱われているか心配です。彼らが病気になったり、年をとったら多分即保健所へ送られるのではないでしょうか。経営している方は、動物がかわいいのではなく、お金のためだけでやっていると思いますので。
 触れ合いパークは動物園とは違って、より商業的で、いかがなものかと思っています。
人間はもっとあらゆる命に対して、地球に対して謙虚にならないといけない。
d0062009_7441094.jpg


触れ合いランドの入り口ではウサギが売られていました。確か一匹千円くらいでとても安かったので驚きました。安易に買って飼えるものではない、生き物なのですから。
d0062009_8145546.jpg


これで奈良の旅シリーズはおしまいです。



 山の散歩道の「マムシグサ」です。枯れたと思っていたのが実は枯れたのではなく、熟してきていたのでした。こうやって膨らんできて、秋には真っ赤な赤い実をたくさんつけるのです。
d0062009_8135081.jpg



 散歩道での花。みっともない顔だけど、飼い主にはかわいい。
d0062009_841257.jpg


 もうじき七月ですが、ホームページの方の更新がちっとも進んでいません。毎月更新のはずですが、六月に更新したのはおともだちペットのコーナー二つだけ。ですので、七月には全部を更新したいと思っていますが、忙しいので遅れるでしょう。まあぼちぼちやっていきます。

 
[PR]
by andrzej15 | 2005-06-27 08:18 | 奈良の旅
 (昨日のつづき)猫ケーブルカーのミケを宝山寺駅で降りてから、別のケーブルカーに乗り換えます。
 
d0062009_11572827.jpg


今度はこれに乗り換えて生駒山頂まで登ります。
ごてごてした派手な電車。音楽がテーマのドレミ号。
d0062009_11595663.jpg


先頭の部分を近くで見てみましょう。固い表情のリスさんがいますね。ちょっとあかぬけない雰囲気ですが・・・。
d0062009_1211089.jpg


車内は普通の電車です。ケーブルカーなんで段々がついてますけど。
d0062009_122153.jpg


車内の壁には色々な絵が描かれていますが・・・ウサギさんの表情が固い・・・。動きもなんだか・・・
d0062009_12339.jpg


この絵もおそろしくダサい!もうちっとなんとかならんのか?一生懸命描きはったんやろうけど・・・
d0062009_1251197.jpg


終点まで二つ駅があります。梅干ばあちゃんが出てきそうな駅?
d0062009_1265178.jpg


しかし、窓の外の見晴らしは抜群!この線、おすすめです!
d0062009_1275737.jpg




うちのわんこの写真です。暑いので毎週洗っています。これはジロ
d0062009_1211540.jpg


ああいい気持だわ!と花は水が大好き
d0062009_12144181.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-26 12:15 | 奈良の旅
 昨日の奈良のつづきです。
奈良市内のみやげ物店では、おしかちゃんみたいな愛らしい鹿さんが売っていなかったので、代わりに小さな鹿を買いました。少しだけおしかちゃんに似ているような気がします。
d0062009_1052828.jpg


奈良市から車で三十分ほどの生駒へ行きました。
これは生駒の鳥居前駅です。では中に入ってみましょう。
d0062009_10591436.jpg


そして、乗る電車はこれ。にゃんこさんの形のケーブルカー「ミケ」です。れっきとした近鉄電車です。鳥居前駅から宝山寺まで四分ほどの乗車です。宝山寺から、更に上へ行く別のケーブルカーが出ています。
d0062009_11304094.jpg



電車の運転台から見た景色。丸い窓が面白いですね。運転士さんはちゃんと信号機を指差確認します。さすが近鉄。しかし、ケーブルカーですからここで制御しているわけではないのです。電車にはモーターがついていません。きちんとした乗務員がいるのは、踏み切りもありますし、緊急時に止められるためでしょう。
d0062009_11314054.jpg



ケーブルカーなので、強力な綱に吊られて、反対側から来るもう一両の対向車と同時に走ります。(滑車を真ん中に吊るした二つのバケツを上下させて井戸水を汲むのと同じ原理)
対向車のわんこ電車の「ブル」が近づいてきました!
 この線は元々複線なのに加えて、すれ違い箇所は2本に分かれますから、ここは四本あります。しかも踏切まである!ケーブルカーとしてはたいへんめずらしい箇所です!
d0062009_1151794.jpg


対向車、「ブル」です。双方、警笛を鳴らします。ブルは「わんわん」ミケは「にゃあん」という警笛です。遊園地の乗り物ではありません。通勤通学者も利用しているそうです。この先の山頂に子供の遊園地「スカイランドいこま」があることから、こういうかわいらしいのを走らせているようです。
d0062009_1193713.jpg

明日は、宝山寺から山頂の遊園地までの別のお菓子のデコレーションの(ごてごて趣味)ケーブルカーを紹介します。

最後にわんこの写真。水のみ場のシーン。早く水が飲みたくて、あわてたジロが花の体の下から水を飲んでいます。
d0062009_11365872.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-25 11:43 | 奈良の旅
今日は先日訪れた奈良の写真を紹介しましょう。
d0062009_7405323.jpg


奈良と言えば、鹿、鹿と言えば奈良ですね。
これは鹿さんが、鹿せんべいを「くだしゃい!」とおねだりしているところ。かわいいでしょう?
d0062009_742063.jpg


こうやって、鹿さんに直接せんべいをやることが出来ます。かわいいものです。
しかし、せんべいがなくなると鹿さんは「あんたにゃ用はない!」とすぐに去って行きます。
「せんべいだけが目的なのか!?」・・・生きていくために鹿さんたちも大変なんだなあ・・・
d0062009_863232.jpg




土産物屋さんで、おしかちゃんを発見・・・。いやよく見ると違いました。右上のおしかちゃんに似た顔の子達は、下から手が入らない胴体つきのものです。しかも顔は似てはいますけど、よくよく見ますと、おしかちゃんみたいにかわいくありません。
 また、おしかちゃんみたいに手が入るタイプが下に吊ってありますが、これまた顔が違いますし、ぜ~んぜんかわいくないのです。
 大仏さんは面白いですが・・・。あんなかわいい鹿ちゃんはもう居ないのだろうか(涙)・・・
d0062009_7484496.jpg



昨日に引き続いて、掃除機で抜け毛を吸い取るシーンです。これは花が吸い取られています。二匹とも掃除機が嫌いで、かたまってしまいます。
d0062009_7531979.jpg

[PR]
by andrzej15 | 2005-06-24 08:08 | 奈良の旅